POWERED by PASONA CAREER
トップ > 面接攻略マニュアル > 第12回 必ず聞かれる「職務経歴」
プロが教える 面接攻略マニュアル

必ず聞かれる「職務経歴」


『職務経歴』で受かる人、落ちる人

■職務経歴書の内容をより詳しく説明する
職務経歴については、事前に提出していても、面接で改めてその確認が行われます。
ただし、職務経歴書に書いたことをそのままなぞるのではインパクトに欠けます。
書類の中で書ききれなかった仕事の詳細な内容を説明し、あなたの仕事のレベル、力量などをアピールします。

注意すべき点は、技術や専門性の高い分野の職歴を説明する時の専門用語についてです。
採用担当者がその分野の専門家とは限りませんから、できるだけ専門用語は使わず、わかりやすく説明することです。
最悪なのは、職務経歴書に書いた内容を忘れて、経歴書とツジツマの合わない話をしてしまうことです。
たいていの転職希望者は、いくつかの企業に応募書類を出しています。

その際、それぞれの企業が要求している条件に応じて、職務経歴書を書き直して提出している可能性があります。
そうした場合に、職務経歴書の内容と、面接での受け答えにくい違いが生じる恐れがあるのです。
職務内容や数字にくい違いがあると、いっぺんに信頼をなくしてしまいます。
そうならないためにも、応募先に応募資料を送るときにコピーしておき、面接の前に目をとおしておく必要があるのです。


次回予告
第13回   必ず聞かれる「自己PR」

出典: プロが教える「ほしい!」と言わせる転職バイブル
株式会社 パソナキャリア 代表取締役社長 渡辺尚著
あさ出版